ジェイ・リザーランドはハーフで関西弁!美人彼女の画像も!

男子400m個人メドレーに出場する競泳の米国代表、ジェイ・リザーランド選手がイケメンで流暢な関西弁を話すと評判です。

今回は、吉本新喜劇では誰のファンか聞いてみたいジェイ・リザーランド選手についてまとめてみました。

広告

ジェイ・リザーランド選手のプロフィール

本名はジェイ・ユタカ・リザーランド

1995年8月24日生まれ、兵庫県尼崎市出身。

身長1m83cm、体重79kg。

ジョージア州立ジョージア大学経営学部の3年生です。

お父さんはニュージーランド人のアンドリューさんで、お母さんは日本人の秩寿子(ちずこ)さん。

ジェイ・リザーランド選手は三つ子の兄弟の末っ子で、ケビンさんとミックさんというお兄さんがいます。

お兄さんたちは水泳をしなかったんでしょうかね。

「競泳3兄弟」とかかっこいいのに。

3歳まで尼崎市に住んでいたそうで、その後、お父さんの仕事の都合でアメリカのカリフォルニア州に引っ越しました。

17歳のときにアメリカの市民権を取得しています。

お母さんとはバリバリの関西弁で話すそうですが、そのお母さんの影響で、ダウンタウン吉本新喜劇を観ることが好きだそうです。

2年に一度は日本へ帰郷していて、関西名物のお好み焼きやたこ焼き、豚まんなどの味を満喫しているとのことです。

肉まんでなくて「豚まん」という呼び方が、やっぱり関西人なんだなと思いました。

ではマクドナルドは「マクド」と呼ぶんでしょうか、それともやっぱり英語の発音の「クダヌゥ」でしょうか。

ジェイ・リザード選手の経歴

ジェイ・リザード選手は子供の頃、気管支がちょっと弱かったそうで、体を鍛えるために8歳から水泳を始めたそうです。

カリフォルニアの家には庭にプールがあったそうで、そこら辺はやっぱりアメリカだなと思う訳ですが、そのプールで水に親しんでいったんでしょうね。

2016年6月、ネブラスカ州で開催された競泳のリオデジャネイロ五輪米国代表選考会の男子400m個人メドレーで2位に食い込み、五輪への切符を手にしました。

そのときは流暢な日本語で「家族やみんな、ありがとう」と喜びを表したそうです。

ジェイ・リザーランド選手は400m個人メドレーは世界ランキング4位

世界ランキング1位の荻野公介選手と3位の瀬戸大也選手には「一緒に話ししたい。何でもしゃべりたいな」と興味を示しながらも、アメリカ代表のプライドに懸けて絶対に「負けたくない」そうです。

そして「荻野、かかってこいや!」と荻野公介選手をノリノリで挑発もしています。

ジェイ・リザード選手と一緒にいると絶対楽しそうですよね。

ジェイ・リザード選手の彼女(?)

ジェイ・リザード選手のインスタグラムに、彼女と思(おぼ)しき女性が写っていました。

同じジョージア大学の学生さんでしょうか、きれいな方ですね。

ジェイ・リザーランド選手のまとめ

ジェイ・リザーランド選手は尼崎出身の競泳米国代表です。

お父さんはニュージーランド人でお母さんは日本人のハーフ。

お母さんとは関西弁で話し、ダウンタウンや吉本新喜劇で笑い、関西名物の粉モノを嗜(たしな)む、コテコテの関西系アメリカン

そしてイケメンでリア充で彼女は美人。

なんも言えねぇ(北島康介風)。

ジェイ・リザーランド選手は初めてのリオ五輪を思いっきり楽しみたいそうです。

競泳の日本選手たちはもちろん、ジェイ・リザーランド選手も注目したいですね。

今回の記事が皆さんの参考になれば幸いです。

まさきちでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加