上白石萌音歌手デビュー!家族や大学や身長や妹の萌歌は?

上白石萌音(かみしらいしもね)さんが歌手デビューすることになりました。

10月5日に、ポニーキャニオンから、映画の名曲を集めたミニアルバム「chouchou(シュシュ)」を発売します。

今回は、女優に声優に歌手に、マルチな才能を発揮されている上白石萌音さんについて紹介したいと思います。

広告

上白石萌音のプロフィール

薩摩おごじょは気立てが良い

1998年1月27日生まれの鹿児島県出身です。

鹿児島の女性を意味する「薩摩おごじょ」という古い言葉がありますが、上白石萌音さんも「3歩下がって男を立てる」気質があるのでしょうか。

身長は152cmとそれほど高くはありませんね。

見た目は細いので、「あんたもう少し食べんば歳取ったときに骨がスカスカになっとるばい」と余計なお節介を言いたくなるくらい体重が軽いことでしょう。

趣味は「読書、音楽を聴くこと、歌うこと、踊ること」だそうで、生粋のエンターテナーではありませんか。

出身校と在籍している大学は?

上白石萌音さんの出身校に関してですが、あちこち調べてみましたが、高校、大学ともに確実な情報は得られませんでした。

大学には進学されているようですが、これだけ多忙だと現在は休学中かも知れませんね。

英語検定2級とスペイン語検定6級を持っている上白石萌音さんなので、外国語専門の大学という可能性もあります。

上白石萌音はお父さんの仕事(日本語講師)の都合で、小学1年生から3年生まで、メキシコで生活していました。

メキシコの公用語はスペイン語なので、それでスペイン語が少し話せるようですね。

しかし話せるといっても6級ですからね、まあ、挨拶と簡単なやり取りができるレベルでしょうか?

上白石萌音の家族は?

ご両親と妹さんの4人家族です。

先述の日本語講師のお父さんと、ピアノの先生でほかにチェンバロなど楽器演奏が得意なお母さん、そして2歳下の妹、上白石萌歌(もか)さんですね。

萌歌さんは、萌音さんと同じ第7回「東宝シンデレラオーディション」でグランプリを受賞しています。

萌歌さんも多方面で活躍されていますが、ここ最近はお姉さんの萌音さんが妹の萌歌さんに追いつき追い越したって感じですかね。

厳しい芸能界ですから、姉妹で切磋琢磨して活躍していって欲しいと思います。

上白石萌音の経歴

2011年に「第7回東宝シンデレラオーディション審査員特別賞」を受賞しています。

「東宝シンデレラ」の先輩には、沢口靖子(大先輩ですね)や水野真紀さん、長澤まさみさんがいますよ。

これが上白石萌音さんの芸能界に入るきっかけになりました。

ですので、所属は東宝芸能です。

2014年、日本インターネット映画大賞・ニューフェイスブレイク賞、日本映画ベストインパクト賞、全国映連賞・女優賞を受賞しています。

2015年には第38回日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞していますが、これは全部、映画「舞妓はレディ」の主演を評価されてのことです。

映画ではほかに「ちはやふる」(2016年)に出演されたり、今年11月5日公開予定の「溺れるナイフ」に出演予定です。

声優としては「おおかみこどもの雨と雪」(2012年)、今年8月26日公開予定の「君の名は。」で主演しています。

ほかにもテレビドラマ、舞台、ライブ、CMなど、幅広く活躍されています。

そして、10月5日に、歌手としてデビューされることになりました。

おわりに

あちこちで見聞きする「chouchou(シュシュ)」ですが、フランス語だったんですね。

「お気に入り」という意味だそうです。

上白石萌音さんがミニアルバムの名前を自ら付けて、ピアノの弾き語りや英語の曲のアカペラにも挑戦しているそうです。

同じ九州出身として、上白石萌音さんを応援していきたいと思います。

今回の記事が皆さんの参考になれば幸いです。

まさきちでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加