小祝さくら女子高生アマゴルファー!高校や経歴や家族は?

北海道アンビックス函館で開催中のニッポンハム・レディースで、アマチュアゴルファーの小祝(こいわい)さくら選手が快進撃を続けています。

ツアー出場わずか7戦目の小祝さくら選手はまだ18歳の女子高生。

今回は、そんな小祝さくら選手について紹介したいと思います。

広告

小祝さくらのプロフィール

生年月日 1998年4月15日

出身地  北海道

身長   158cm

血液型  A型

学校   飛鳥未来高等学校3年

所属   札幌リージェントゴルフ倶楽部

飛鳥未来高校は、北海道にある通信制の高校です。

さくらさんはそこの「札幌キャンパス」に通学しています。

高校のホームページがあって、さくらさんも顔写真付きで載っていますよ。

小祝さくらの経歴

さくらさんは8歳でゴルフを始めたそうです。

2010年に北海道ジュニアゴルフ選手権で初優勝してから、たくさんのタイトルを獲っていますね。

自宅にはトロフィーやら盾やらが所狭しと並べられていることでしょう。

ドライバーの平均飛距離は240ヤードだそうです。

1ヤードは約0.9mなので、平均約216mみかっ飛ばしている計算になります。

ベストスコアは65です。

この記録は千歳空港カントリークラブで出しました。

そして目標とする選手は、藤田光里さんだそうです。

ゴルフ場でアルバイトをしながら練習

さくらさんは、北海道北広島市でお母さんと弟さんの3人で暮らしています

お母さんはスナックを経営しながら、さくらさんを応援しているそうです。

北広島市は、札幌市と千歳市の中間に位置していますね。

所属している札幌リージェントゴルフ倶楽部が、北広島市にあります。

札幌市にある飛鳥未来高校にも通学しやすいようですし、便利な場所に住んでいますね。

日頃、さくらさんは札幌リージェントゴルフ倶楽部のスタート室でアルバイトをしながら、練習に明け暮れています。

もらったアルバイト代のうち3万円をお母さんに渡して、あとは貯金しているそうですよ。

友達と遊んだりおしゃれをしたい年頃でしょうに、真剣にゴルフと向き合っているんですね。

やっぱり僕はこういう選手を応援したくなっちゃいますねぇ。

おわりに

ニッポンハム・レディースの優勝賞金は1800万円ですが、アマチュアだと1円ももらえないんですよね。

うーん、残念です。

これをもらえれば、アルバイトの時間をへらして練習に打ち込めるのに。

さくらさんは9日(土)、通算6アンダーで、3人並びの首位でフィニッシュしています。

史上5人目のアマチュア優勝をかけて、10日(日)はぜひ頑張って欲しいですね。

今回の記事が皆さんの参考になれば幸いです。

まさきちでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加