小松愛唯は元モデルで特技はモノクロ写真?趣味やプロフは?

7月31日に小島よしおさんが公開した新妻の小松愛唯(こまつあい)さんが美人すぎると評判ですね。

「アイ」さんは一般OLということで顔出しはないと思っていましたが、ツーショット写真が公開されたことで大きな話題になっています。

今回は、包丁を砥石で研いだことで小島よしおさんに結婚を決意させた小松愛唯さんについてまとめてみました。

広告

小松愛唯の高校時代はカメラ部

小松愛唯さんは1988年7月18日生まれで神奈川県出身です。

現在28歳ということで、35歳の小島よしおさんの7歳年下になりますね。

身長は165cmでスリーサイズは82・60・88cmです。

モデルをしていただけあって、スラリとしたスタイルですね。

血液型はA型です。

出身高校は神奈川県立ひばりが丘高校で、部活は写真部だったようですね。

モノクロ写真が得意だそうで、コンテストで優勝するほどの腕前です。

趣味はダンス、音楽、お菓子作りですって。

趣味がお菓子作りとか聞くと、何かこう女の子って感じで良いですよね。

慕っているバレエの先生がいるので、バレエも習っていたようです。

好きな場所は、「横浜の赤レンガ」だそうです。

小島よしおさんとのデートで、小松愛唯さんのお気に入りの場所に誘ったんでしょうか。

尊敬する人は「オードリー・ヘップバーン」で、座右の銘は「人間は鏡」ですと。

好きな言葉は「素直」で、将来の夢は「後悔しない人生を送ること」だそうです。

好きな男性のタイプは「優しくてしっかりしている人」とのことですが、確かに小島よしおさんはそのタイプの男性のようですね。

沢尻エリカと映画で共演するも…

小松愛唯

小松愛唯さんは幼少から芸能界に憧れていて、小学5年生のとき、念願の芸能事務所に入りました。

1999年から2003年まで「プチバースデー」という10代の女性向けファッション雑誌でモデルをしています。

2004年、中学3年生のときに「問題のない私たち」という沢尻エリカさん主演の映画で、女優デビューを果たしています。

しかし、小松愛唯さんの役はいわゆる端役で、その後はなかなか芽が出ませんでした。

小松愛唯さんはその頃のことを、「事務所を転々としたけど、本当に難しい世界だと感じ、高校1年生であきらめて、やめてしまったんです」と述べています。

芸能界をやめたあと、小松愛唯さんは普通の高校生のように、学業に励んだり部活を楽しんだりしていたんでしょうね。

ミス桜美林大学がきっかけで芸能界復帰

東京の桜美林大学リベラルアーツ学群に進学します。

そして2009年、「ミス桜美林大学」に選ばれました。

同年、「ミスオブミスキャンパスクイーンコンテスト2009」のグランプリに輝いています。

このコンテストはフジテレビが主宰する、首都圏を中心に全国30大学のミス・キャンパスの中から頂点を決めるコンテストです。

おそらくその関係でしょう、大学3年生のときに「めざましテレビ」のレギュラーを務めています。

最新ファッションを紹介する「ハニーズコレクション」というコーナーです。

グランプリを獲得したことをきっかけに、篠原涼子さんや谷原章介さん、上地雄輔さんたちが所属する芸能事務所の「イー・コンセプト」とも契約しました。

「グランプリを取ったことで、自分に自信を持てるようになりました」と笑顔で話し、「今後は演技の勉強もして、みんなに愛される女優を目指したい」と目標を語っています。

大学在学中は、女性ファッション誌「non-no」のモデルも務めていました。

大学フェア2010年のイメージガールにも選ばれました。

この頃はまさに「飛ぶ鳥を落とす勢い」だったんでしょうね、

「これを機に、もう一度頑張ろう」と決意して、大学4年生のとき、就職活動をやめ、芸能界一本に絞ることを決めたそうです。

しかし、それから小松愛唯さんに何があったのか、芸能活動を2010年でやめています

そして現在は一般人として生活

現在は「foursis&co.」というウェディング関連の会社で、ウェディングドレスコーディネーターとして働いています。

以前は「次世代セレクトショップ STUDIOUS SHOP」で、記事を書いたりWEBモデルをしていたようです。

確かに現在は一般人かも知れませんが、肩書きとしては「元芸能人」ですよね。

おわりに

小島よしおさん、小松愛唯さん、ご結婚おめでとうございます!

数年後、不倫がばれてオッパッピー!とかならないように願っています。

今回の記事が皆さんの参考になれば幸いです。

まさきちでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加