きょうのキラ君実写化のネタバレ!中川大志と飯豊まりえ主演

「別冊フレンド」で連載していた累計150万部の人気漫画「きょうのキラ君」が実写化することになりました。

「きょうのキラ君」といえば、「先生」といいニノママといい特濃キャラだらけなので、原作に忠実に再現できるのかと心配される人もいるのではないでしょうか。

今回は、そんな「きょうのキラ君」について紹介したいと思います。

広告

「きょうのキラ君」の概要

原作はみきもと凜さんの同名の漫画です。

みきもと凜さんは、映画「近キョリ物語」(2014年)の原作者でもあります。

監督は川村泰祐さんで、「海月姫」(2014年)など、多くのラブストーリーを手がけた監督さんです。

他人と関わることが苦手な岡村ニノン(ニノ)が、クラスメイトで誰もが憧れる吉良ゆいじ(キラ)と恋に落ちたことから始まる二人の物語を描いています。

劇場公開は2017年2月25日を予定しています。

「きょうのキラ君」のあらすじとネタバレ

肩にインコを乗せたとても変り者のニノと、無意味な毎日を過ごす遊び人のキラの二人が主人公です。

インコは「先生」と呼ばれていて、関西弁でしゃべります。

家がとなり同士だけど話したこともなかった二人でしたが、ニノがキラの秘密を知ったことから運命が交錯していきます。

キラは難病で余命1年の宣告を受けた少年でした。

「死にたくない」と悩んでいるキラに、ニノは死ぬまで一緒にいてあげると宣言します。

キラはかねてから「ニノと友達になりたい」と思っていたので、二人はまずはお友達の関係から始めます。

やたら美人の保健室の設楽先生とキラがややこしい問題を抱えている…かと思いきや、けっこうあっさりと解決してしまいます。

キラは自分の気持ちに正直に向き合い、ニノが好きなことを熱く告白して、二人は晴れて両思いになります。

しかしキラ大好きでニノにもほんのり恋心を抱く矢部君の横恋慕や、新キャラ澪の登場で波乱が起きる…かと思いきや、これまたけっこうあっさりと解決します。

二人の絆は深まるのですが、ニノパパに二人の交際が知られてしまいます。

もちろんニノパパは二人の交際に大反対です。

交際相手の余命が短いと分かっているのに、娘がつらい思いをすると分かっているのに、すんなり交際を認める父親などそういません。

しかし、結果、キラの誠意ある説得で許してくれるニノパパでした。

その後、キラが海外で手術を受けることになりますが、成功率は低いとのこと。

キラは悩みますが、ニノとの未来を夢見て、手術を受けることを決心します。

必ずニノのもとに戻ってくると約束して、キラは日本を発ちました。

そんなキラとニノが大変なときに、矢部君と澪のカップルが誕生したりします。

キラの手術は無事に成功しました。

一時期はいつ目覚めるか分からない状態でしたが、結局、奇跡的に目を覚ますことができました。

しかし、インコの「先生」が病気で亡くなってしまいます。

「先生」がいなくなり、キラも引越しすることになって落ち込むニノでしたが、生前に撮っていた「先生」からのビデオレターで前向きに考えられるようになります。

最後は、キラとニノが結婚して、二人の間には「先生」そっくりの男の子がいるハッピーエンドなシーンで幕を閉じています。

おしまい。

中川大志と飯豊まりえが共演

キラ役は中川大志(なかがわたいし)さん、ニノ役は飯豊まりえ(いいとよまりえ)さんが演じます。

中川大志さんは、「きょうのキラ君」が映画初主演です。

TBS系ドラマ重版出来!」で新人漫画家役を、NHK大河ドラマ「真田丸」では豊臣秀頼役を演じていて、9月10日公開予定の映画「四月は君の嘘」にも出演するなど、現在人気上昇中の俳優さんですね。

ニノ役の飯豊まりえさんは「MARS(マース)~ただ、君を愛してる~」でヒロイン役を演じ、7月期のフジテレビ系ドラマ「好きな人がいること」にも出演しています。

「きょうのキラ君」について飯豊まりえさんは、「ニノンちゃんは、繊細で純粋で何に対してもど直球な性格なので、みんなに愛されるような女の子になれるようにイメージしながら、笑顔を大切に演じました」とコメントしています。

ちなみに「MARS」での飯豊まりえさんの役名は「キラ」でした。

おわりに

インコの「先生」は芝居上手なインコが活躍するんでしょうね。

関西弁で話すから、声はよしもとの芸人か関ジャニあたりをぶっこんでくるかも。

ハーフでコスプレ好き設定のニノママは誰でしょうか。

年齢的にシェリーあたりですかね。

ベッキーが復活の狼煙(のろし)上げちゃう?

大穴でリリコ?

今回の記事が皆さんの参考になれば幸いです。

まさきちでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加