マイケル・フェルプスの出場種目は?婚約者や子供も気になる

リオ五輪競泳米国代表、マイケル・フェルプス選手の出場種目は何でしょうか?

婚約者や5月に生まれた息子さんのことも気になりますね。

今回は、金メダル18個も持ってるからもういいじゃんと言いたくなるマイケル・フェルプス選手についてまとめてみました。

広告

マイケル・フェルプス選手の出場種目は?

100mバタフライ200mバタフライ200m個人メドレー400mメドレーリレー、400mフリーリレー、800mフリーリレー6種目です。

マイケル・フェルプス選手は5大会連続5度目の出場となります。

獲得したメダルは22個(!)。

内訳は金メダルが18個銀メダルが2個銅メダルが2個となっています。

もちろんメダル総数も金メダルの数も史上最多です。

アメリカという国はこういう桁外れな人がポッと出てきて、「やっぱメリケンすげーなー」と驚愕させられるときがありますよね。

8月9日の400mリレーでアメリカが優勝しました。

これでマイケル・フェルプス選手の金メダルは19個になりました。

ほんとメリケンすげーなー。

8月10日の200mバタフライと800mリレーで優勝しました。

これで金メダルは21個です。

マイケル・フェルプス選手は衰え知らずですね。

8月12日の200m個人メドレーでマイケル・フェルプス選手が優勝しました。

これで金メダル22個目で、五輪競泳史上初の4連覇達成です。

マイケル・フェルプス選手、おめでとうございます!

8月13日の400mメドレーリレーでアメリカが優勝しました。

これでマイケル・フェルプス選手の金メダルは23個となりました。

この金メダル23個は、2000年(!)以上前の紀元前152年、古代ギリシャの「ロードスのレオニダス」選手が持つ記録を上回るそうです。

マイケル・フェルプス選手は、何かもう、いろいろ超越してしまいましたね。

マイケル・フェルプス選手の婚約者や子供は?

マイケル・フェルプス選手には婚約者がいます。

元ミス・カリフォルニアのニコール・ジョンソンさん(31歳)です。

マイケル・フェルプス選手とニコール・ジョンソンさんは今から9年前、2007年に知り合ったそうです。

それから二人は愛情を深め、2015年2月に婚約しています。

そして2016年5月に息子が生まれました。

…あれ、結婚は? …まあ、いいや。

愛息の名前はブーマー・ロバート・フェルプスくん。

マイケル・フェルプス選手は大会前、ブーマーくんをリオ五輪に連れて行く予定だと言っていました。

生後3ヶ月の赤ちゃんなので何かと大変でしょうが、父親の最後の晴れ姿を現地で見せたいんでしょうね。

その思いはいつかブーマーくんに伝わることでしょう。

ちなみに、マイケル・フェルプス選手はジュノレジェンドという2匹の小型犬も飼っています。

復帰した「水の怪物」

五輪史上最多18個の金メダルを持つ「水の怪物」が慣れ親しんだ大舞台へ戻ってきました。

ロンドン五輪後に一時引退したマイケル・フェルプス選手は2年前に復帰し、リオデジャネイロ五輪で競泳米国男子初となる5度目の五輪に挑みます。

カムバックして5度目の五輪代表に入れた。特別なこと」と胸を高鳴らせています。

7月3日までの代表選考会では、出場した200m個人メドレーと100m、200mバタフライの3種目全てで優勝しました。

タイムはいずれの種目も自己ベストに遠く及びませんでしたが、力強いストロークやキックで勝利をつかみました。

五輪で何が起こるか楽しみだ」と不敵に笑うマイケル・フェルプス選手。

8年前の北京五輪で8冠を達成したスーパースターも31歳になりました。

同じ米国代表には、マイケル・フェルプス選手のポスターを部屋に貼っている選手もいるそうです。

「本当に歳を取ったね」と話す顔には、年齢を重ねただけの落ち着きが感じられます。

リオ五輪後には再び引退することを公言しており、最後の晴れ舞台に懸ける思いは強いようです。

現役を退く前に一つは自己ベストを更新できたらおもしろいね」と、意欲をみなぎらせて勝負のときを迎えるマイケル・フェルプス選手でした。

マイケル・フェルプス選手のまとめ

リオ五輪で200m個人メドレー、100mバタフライ、200mバタフライ、400mリレー、800mリレーの5種目に挑む。

婚約者は元ミス・カリフォルニアのニコール・ジョンソンさん。

5月に息子のブーマーくんが生まれた。

マイケル・フェルプス選手は飲酒運転で逮捕歴あり

リオ五輪で5大会連続5度目の出場。

獲得したメダルは22個金18、銀2、銅2)で史上最多。

8月9日、獲得メダル総数23個、金メダル数19個に更新。

8月10日、獲得メダル総数25個、金メダル数21個に更新。

8月12日、獲得メダル総数26個、金メダル数22個に更新。

8月13日、獲得メダル総数28個、金メダル数23個に更新。

今回の記事が皆さんの参考になれば幸いです。

まさきちでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加