鬼越トマホークのお笑い芸人歴は?金野と坂井のプロフを紹介

鬼越(おにごえ)トマホークが喧嘩を始め、それを止めに入った先輩芸人に対して、的を射ている絶妙な暴言で逆切れされるという喧嘩ネタが注目されていますね。

今回は、いつもはちゃんとした漫才をしている鬼越トマホークについてまとめてみました。

広告

鬼越トマホークのお笑い芸人歴

鬼越トマホークの二人は、NSC東京15期生の同期です。

NSCは「New Star Creation」の略で、「吉本総合芸能学院」のことです。

所属はヨシモトクリエイティブエージェンシー

コンビ結成は2010年5月ですが、3ヶ月後の8月に一度解散しています。

そして2011年再結成しています。

ということで、再結成した2011年からカウントするとお笑い芸人歴は5年ですね。

しかし一度解散って、3ヶ月の間に何があったんでしょうか。

鬼越トマホークの芸風は、漫才とコントの両方で、漫才が多めです。

「渋谷ヨシモト∞ホール」でランキングライブが行われていますが、鬼越トマホークはトップクラスの「彩(いろどり)メンバー」として活躍しています

以前は二人とも同じ清掃会社でアルバイトをしていたようですが、今もまだアルバイトをしているのでしょうか。

鬼越トマホークの金野博和のプロフィール

頭の毛がある方がツッコミ担当金野博和(きんのひろかず)さん。

1985年11月6日生まれ、東京都板橋区出身です。

身長170cm、体重104kg(!)。

金野さんはガッチリした体格なので104kgもあるようには見えませんが、あるんでしょうね。

坂井さんが「ハゲとデブで売っている」と言っていますが、デブキャラといったらもっと重量級がたくさんいるので、104kgじゃキャラがちょっと弱いのではないでしょうか。

血液型はB型

趣味はスポーツ全般(特に野球、卓球)、麻雀、習字、カラオケですって。

スポーツができるデブで習字ができるというギャップはなかなか素晴らしいですね。

特技は「胃を膨らませることができる」。

性格は、温厚で「男のロマンに熱い」とのこと。

以前は「某有名焼肉チェーン店」の元店長をやっていたとか。

「某」とか書かれると妙に気になりますね。

どこだろ、「竹林」かな(僕の家の近所の焼き肉チェーン店の訳ないか)。

実家は板橋区常盤台にある居酒屋「金ちゃん」です。

お店の経営者はお父さんで、金野道博さん。

演歌歌手でもあって、地元ソング「常盤台ブルース」のCDも出しています。

息子の金野さんも親譲りの才能で歌が上手いそうですよ。

料理上手のお母さんが女将さんで、お店はいつも常連さんで賑わっているそうです。

鬼越トマホークの坂井亮太のプロフィール

頭の毛がない方がボケ担当坂井亮太(さかいりょうた)さん。

1985年12月27生まれ長野県千曲市出身です。

身長177cm、体重95kg

血液型はO型

趣味は格闘技、プロレス観戦、、テレビゲーム、A●鑑賞、料理(!)。

料理は、外見からは想像がつかない趣味ですね。

プロレス観戦やA●鑑賞は納得できますが。

しかも料理の腕前はすごいらしくて、「ラーメン二郎」の味を完全再現できるとのことです。

まるで「神の舌を持つ男」ではないですか。

特技は「右耳をしまって自分のタイミングで出せる」だそうです。

性格はプレッシャーに弱い、人前に出るのが苦手、相方への束縛が強い

「相方への束縛が強い」はともかく、ほかはお笑い芸人らしからぬ性格だと思いますが、努力で克服されたんでしょうかね。

坂井さんには舞ちゃんという彼女がいます。

ツイッターでもラブラブなところをツイートしています。

鬼越トマホークのまとめ

鬼越トマホークのお笑い芸人歴は5年で、ヨシモトクリエイティブエージェンシー所属。

渋谷ヨシモト∞ホールではトップクラスのランキング。

金野博和さんはデブの方でツッコミ担当

実家は居酒屋で、歌が上手い。

坂井亮太さんはハゲの方でボケ担当

彼女がいて名前は舞ちゃん

漫才のツカミの「逆子だそうで」は分かっているけどつい笑ってしまいます。

今回の記事が皆さんの参考になれば幸いです。

まさきちでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加