土屋太鳳は顔が大きい?本名や出身校やスタイルや性格は?

2015年度上半期に放映されたNHKの朝ドラ、連続テレビ小説「まれ」で主演した土屋太鳳(つちやたお)さん。

「まれ」自体は、近年の朝ドラに比べると視聴率がぱっとしなかったようですが、土屋太鳳さんにとっては知名度を一気に上げるきっかけになりました。

今回は、そんな土屋太鳳さんについて紹介したいと思います。

広告

土屋太鳳の本名は?

「土屋太鳳」は本名です。

太鳳さんのお母さんが見た夢に「太凰」という名前が出てきたそうです。

女の子なのに「太」の字を使って良いのかとか、「凰」の字が当時は人名用漢字ではなかったとか、いろいろあったのですが、最終的に「太鳳」と名付けられました。

太鳳さんにはお姉さんと弟さんがいるのですが、お姉さんは炎伽(ほのか)さん、弟さんは神葉(しんば)さんというそうです。

三人とも「甲鉄城のカバネリ」に出てきそうな名前ですね。

土屋太鳳の出身校は?

2010年に芸能活動が禁止されていない女子高に入学して、NHKの大河ドラマ「竜馬伝」に初出演しました。

2013年4月、日本女子体育大学体育学部運動科学科舞踊学専攻に入学しています。

ということで、太鳳さんはまだ大学に在学中です。

土屋太鳳は顔が大きい?

「土屋太鳳」で検索すると「顔」や「スタイル」が出てきます。

でも土屋太鳳さんの顔は、そんなに言うほど大きくないですよね。

丸い輪郭だとは思いますが。

広告代理店関係者の話によると、「動画だと問題ないのですが、静止画、いわゆるスチール撮影だとちょっと印象が変わってしまうのです」だそうです。

確かに僕や嫁さんの写真を見ると「動いてるの見るときより老けて見えるな」と思いますもんね。

まあ「老けて見える」じゃなくてそれが現実なんですけど。

あ、僕たち典型的ジャパニーズ夫婦の写真写りなんかどうでも良いですね。

そして広告代理店の人はこう続けます。

一般人に比べればはるかに小顔ですが、他の人気女優に比べるとやっぱり大きさだったり、輪郭だったりで違和感が出てしまう。

よりきれいに見える角度を探しながら写真を撮るので、通常の女優やタレントに比べても、撮影時間は2~3倍かかってしまいますね。

あれはカメラマンの腕が試されますよ」

…うむぅ、ほんと厳しいですね、女優さんの世界は。

「一般人に比べればはるかに小顔」でも「顔が大きい」とか言われちゃうんですから。

あー女優目指さないで良かった。

土屋太鳳はスタイルが良くない?

スタイルといえば、身長が何cmあるかによりますが、土屋太鳳さんの身長は155cmだそうです。

確かに女優さんとしては、背が高い方とはいえませんね。

これまたどうでも良い話ですが、僕の嫁さんも同じ155cmです。

ですので、あの身長で女優というお仕事を頑張っている土屋太鳳さんはむしろすごいなと思ったりします。

もし「スタイルが良い」の定義が、「モデルさんのような細い体型」なら、土屋太鳳さんはスタイルが良いとはいえませんが、僕は健康的でほどよく筋肉質で魅力的なスタイルだと思いますよ。

土屋太鳳の性格はどう?

土屋太鳳さんは、見た目通りの天真爛漫で気取りがない女の子だそうです。

ドラマでも、普通の女優さんなら躊躇(ちゅうちょ)するような格好悪いシーンを本気で演じてくれるので、撮影現場でもやりやすいと評価が高いそうです。

媚びるようなオーラを出していないので、女性受けも良いとのことですよ。

「まれ」は僕も毎朝観ていましたが、土屋太鳳さんの表情や演技が、「これは素(す)じゃなかろうか?」と思うくらい自然でしたもんね。

そりゃあ人間ですから多少黒い部分はあるでしょうけど、基本的に明るくまじめで何事も真剣に取り組む性格だと見受けますよ。

おわりに

そういうことで、土屋太鳳さんの今後の活動に期待したいと思います。

「まれ」の話になりますが、まれのお父さんがいきなりどっか消えたりふらっと戻ってきたり、あれが話を一番めんどくさくしてたと思います。

朝ドラですからね、まれのパティシエ成功物語に多少の波風を立てるくらいがシンプルで良いんですよ。

そんな感じです。

今回の記事が皆さんの参考になれば幸いです。

まさきちでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加